【植栽後7日目】ロタラワリッキーの成長

植栽後7日が立ったこちらの水槽ですが、何のトラブルもなく順調に推移してます。
e0171510_19513259.jpg

水素イオン濃度もpH6.2から動きがありません。
e0171510_19544835.jpg

ちなみにこちらは植栽後すぐのもの。こうして比べると変化がわかりやすいかと思います。

ロタラワリッキーに至ってはこの通り
e0171510_19554876.jpg

植栽後2日目
e0171510_19563595.jpg

植栽後3日目
e0171510_19573083.jpg

植栽後4日目
e0171510_19581638.jpg

植栽後5日目
e0171510_19584897.jpg

植栽後6日目

ロタラsp.ベトナムレッド
e0171510_19594559.jpg

植栽後2日目
e0171510_2003481.jpg

植栽後4日目

ロタラワリッキーは水上葉から植栽するとかなり成長が早いです。
水中葉から植栽した場合は、頂芽がいじけることもありますが、環境が良ければ脇芽を展開してきます。
また、植栽場所に関しては、「陰にならない」というのが絶対条件です。また、他の水草が覆いかぶさってきたりして陰になってもいじけて枯れてしまいます。また、匍匐性は全くなく、長期維持すると下葉の枯れが目立つため、下葉を完全に隠せる後景に用いる。あと、グリーンネオンの食害にも注意ですね。
さらに、トリミングには強い耐性があり、我が家では半年以上は何の問題なく普通に維持できています。脇芽の数は基本的に1本~2本。グリーンゲインを添加すると植物ホルモン効果で脇芽の数が増えるようです。(最高記録は3本)
最後に草体の色ですが、低硬度、高光量、適切なCO2があれば橙色で、鉄分系添加物を入れると真っ赤になります。赤くならない場合や色がくすむ場合、それ以前に草体の調子が悪い場合は、光量不足(我が家では夏場に蛍光灯をリフトアップをすると調子を崩します)、高硬度、CO2不足、食害や根を動かしたことによるストレスが考えられますかね。

ロタラワリッキーは「難しい」という声をよく聞きますし、育成に関する質問も何回も受けたことがあります。結論を言ってしまえば育成は難しいです。ただし、条件をしっかりクリアすれば簡単な水草ですので、ワリッキーがうまく育つに困っている方はちょっと参考にしてみてください。

あくまでも我が家での実践方法であり、書籍やWEBページなどからの引用は一切ありません。すべて経験をもとにして書いていますが、当ブログを参考にする場合は自己責任でお願いします。


ランキング参加中です。
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by itaduranikki | 2010-09-05 20:20
line

水草水槽管理、フィールド探索など、「水草」をとことん追求したブログです。


by itaduranikki
line