【植栽後12日目】経過報告

セット後もうすぐ2週間になるこちらの水槽。
e0171510_1993085.jpg

ほぼ正面から撮りました。今回は背面は空間をほぼ設けず、ほぼすべて有茎草で埋め尽くすつもりです。こういったレイアウトは初心者の方にも人気があるんですよね。皆様のお手本になる水景ができればいいのですが・・・・・・今後の管理次第です。

セット後2週間の間にちょこちょこと作業を行いましたので、記録を。

水上葉を植栽しますと、わずかな傷などから溶けてくるものが出てくる場合があります。
特にルドウィジア類、ミリオフィラム類、バコパ類の3種、例外はあるものの、傷があると茎が解けてきやすいです。また、ピンセット裁きが悪いと、それが原因で溶けてくることもあります。
今回はバコパオーストラリスに溶けが見られましたので、溶けた茎は取り除き、新しい個体を植栽しました。
また、水草に活性が出てきましたので、CO2を1秒2滴に増やしました。
e0171510_19171949.jpg

ロタラワリッキーの新芽が一部矮小化してます。CO2不足だとこうなります。

あと、流木の一部に水カビが。
水カビに関しては、根気よく吸出すのが一番です。サイアミやエビを入れておいても食べてくれる場合が多いです。いずれにしても時間がたてばなくなります。熱湯をかけたり、天日干ししたり、薬品をかけるといった無意味な行為は必要ないです。

e0171510_1963793.jpg

リシアも順調に展開してます。
ただ、沈水型なんで成長は遅いです。バッコンする恐れもないので、グロッソに絡ませるには最適です。今までも沈水型には何度かお目にかかったことがありますが、発生の正しいメカニズムは未だにに分かりません。
e0171510_1932365.jpg

ストック分に結構コケが絡んでましたので、遮光してコケだけ枯らすことに成功しました。
相当な量がありますが、昔はこれだけ買ったら万単位は確実でしたね。
今は1カップ何百円単位ですが、私が始めたころは、500円玉くらいの大きさで2000円くらいしたんですよね。当時の行きつけの店の値段設定が高かったってのもありますが、昔と今の値段の差が大きい水草の一つですね。

e0171510_198750.jpg

レッドビー(恐らくミクロソリウムセミナローにくっ付いて入ってきた)も元気にしてますので、水質的には問題ないと思われます。

そろそろ緑藻が発生してきますので、ヤマトヌマエビをほかの水槽から連れてきます。
後は流木の黄ばみ対策のためにブラックホールを使用する予定です。


ブラックホールは使用前に袋に小さな穴をあけるべし。
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by itaduranikki | 2010-09-09 19:44
line

水草水槽管理、フィールド探索など、「水草」をとことん追求したブログです。


by itaduranikki
line