佐賀県某所でホシクサ探検

本日、Humming lifestyle aquaブログの管理人kakura878さんの提案により佐賀県某所にホシクサ探しに行ってまいりました。
記憶が新しいうちにアップをw

カメラを持って行っていないので、採集風景などの写真はありません。(kakuraさん、UPをお願いします)
採集場所の環境は山間の湿田で、農業用水に湧水を使用しているところです。
また、水たまりにはシャジクモの群落、イモリやサワガニが見られ、あぜ道の状況を見ても除草剤は使用していない感じでした。

棚田を一枚ずつ見ていくと、まず始めに「ミズマツバ(Rotala pusilla)」を発見。
ミズマツバは環境省のレッドデータブックカテゴリが「絶滅危惧Ⅱ類」で、結構レアな水草です。
ミズマツバのそばには「キカシグサ(Rotala indica)」も生えていました。キカシグサは割とどこにでも生えてます。アマニアボンサイと外見と性質が酷似しており、キカシグサ=アマニアボンサイ説が有力。

「ミズマツバが生えているということはホシクサもあるかも」と思い、田んぼを散策していると、白くて丸い花を咲かせている草を発見!!
「いや~佐賀も捨てたもんじゃないですね。相当未開の地があるかも」というような会話を交わしながら今回の散策は終了。

今回確認した植物
・ホシクサの仲間
・ミズマツバ
・キカシグサ
・ウリカワ
・コナギ?(ミズアオイにしては葉が小さかった)ミズアオイは佐賀では絶滅してました。
・アゼナ
・カズノゴケ
・シャジクモ

とにかく今回の場所は「水生植物の宝庫」でした。


では、さっそく収穫物の紹介です。
e0171510_18342898.jpg

ホシクサと、調べなくても名前がわかるものだけを採取。

以下個々のアップ

ミズマツバ(Rotala pusilla)
e0171510_18551017.jpg

水中葉は葉が細かくなります。現地の個体数はやや多め。

キカシグサ(Rotala indica)
e0171510_185729.jpg

学名がロタラインディカですが、一般にロタラインディカと呼ばれる種とは別種。

リシア
e0171510_18583546.jpg

これもなかなか珍しいです。今回採集したものは陸生型です。

ウリカワ(Sagittaria pygmaea)
e0171510_194431.jpg

ピグミーチェーンサジタリアと同属。水中化も可能。現地では結構大量に生えてました。

ホシクサの仲間
e0171510_19647100.jpg

この手のホシクサは育成経験がなく、水中に持っていくのも不安なので、水上で維持するつもりです。当然名前もわかりませんのでブログ上では「ホシクサsp.佐賀」にでもしておきましょう。

とりあえず下処理を済ませ、明日までにも植え込みます。ホシクサはデリケートなんで、早めに植えないとまずいな。



ホシクサ沼にはまりそうな予感・・・。
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by itaduranikki | 2010-09-11 19:11
line

水草水槽管理、フィールド探索など、「水草」をとことん追求したブログです。


by itaduranikki
line