トリミング後の新芽の成長

今週土日はNAパーティですね。
私は来年(恐らく東京開催でしょう)行けるようにしっかり調整します。参加される方、思いっきり楽しんでくださいませ。

さて、今回はタイトル通りトリミング後の新芽の成長についてです。
トリミングからは約10日ほど立っておりますが、9月24日に撮影したのがこの画像。
e0171510_244772.jpg

少し新芽が展開し始めています。

上の写真を撮影した日から1週間足らず。9月30日に撮影したのがこちらの画像です。
e0171510_2182935.jpg

ロタラワリッキーがすでに独走状態に入っています。

まだトリミングは一度しかしていませんのでワリッキーとそのほかの水草の成長の差が大きいですが、ワリッキーはトリミングを何度か繰り返すと若干成長が遅くなります。

ロタラワリッキー周辺の有茎草
e0171510_2214940.jpg

RRメキシカーナ、ロタラsp.福建省、ロタラロトンジフォリアは成長がきれいにそろい、今が丁度見ごろです。この3種はロタラ属の中の「ロトンジフォリア型」に分類でき、性質が同じです。ロタラワリッキーは「ミズスギナ型」というグループに分けられます。
*この分類は私が水草の性質を参考に仲間分けしたものなので通常の分類とは異なる場合があります。

水景左サイド
e0171510_2285572.jpg

ロタラspベトナムレッドはミズスギナ型。ワリッキーと同様、独走状態に入ってます。

ミズスギナ型とロトンジフォリア型の水草の生長をいい具合で合わせるためには、ミズスギナ型の水草をロトンジフォリア型の水草より3cm(水槽環境や草の状態により若干差がある)ほど深く刈り込みます。そうすることにより新芽が美しい状態のときに頂芽が同一ラインに並びます。これは結構上級技ですが、慣れると簡単です。

ロトンジフォリア型(中景~後景、匍匐しないものは後景)、マクランドラ型(後景)の水草とロタラナンシアン(後景)、ラージパールグラス(後景)、パールグラス(中景~後景)、ニューパールグラス(中景~後景)、ニードルリーフルドウィジア(中景~後景)などはトリミング後の新芽の展開速度がほぼ同じです。水草選択の参考にしてください。( )内は最適な植栽位置。

バコパオーストラリス
e0171510_242016.jpg

ラージパールグラスと同系色ですが、本種はラージパールグラスとは違い、中景にも使用可能。
トリミングにもよく耐えてくれます。


有茎草中心のレイアウトは結構好きな方が多いと思われますが、私もその一人です。
レイアウトには必ず有茎草を使用するというこのスタイルは私が水草を始めた当初からずっと続いていますが、今後もこのスタイルは変わることはないでしょう。。


有茎草はトリミングで大体勝敗が決まりますね。
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by itaduranikki | 2010-10-01 02:51
line

水草水槽管理、フィールド探索など、「水草」をとことん追求したブログです。


by itaduranikki
line