アマゾニアⅡ最終経過報告

今日の夕方、屋外ファームをすこし整理しようかと思って外に出てみると、一部の栽培ケースの水分がなくなってカラカラに。。完全に油断をしておりましたね。
おかげでルドウィジアルブラとウォーターバコパの2種、我が家ではかなりの古株をロストしてしまいました。
寒い時期になったとは言えど、水やりは忘れてはなりませんね。

前置きはここまでにして、今日はアマゾニアⅡの最終報告です。
8月末の水槽リセットからすでに2か月経過しています。
e0171510_19162177.jpg

水槽の環境は以下の通りです。

Tank:60×30×36
Light : 80w
Soil:AMAZONIAⅡ,Power sand S etc
CO2:1count/s
PH:6.2

e0171510_19371147.jpg

CO2添加開始3時間後にpH測定

水質に関しては相変わらず5.0台後半~6.0台前半をうろちょろしてる模様です。
ソイル由来の黄ばみに関しては、まったく出ていません。まぁ水がこれだけ酸性よりですから、フミン酸なども溶け出しにくいと思われます。フミン酸はアルカリ性の溶媒によく溶けます。

上から見た図
e0171510_19234740.jpg


有茎草の成長に関しては文句なしです。ノーマルアマゾニアと成長の違いはありません。
しかし、グロッソスティグマ(最初の写真)の成長はちょっとゆっくりしてます。爆発的な成長速度ではないです。

各有茎草
e0171510_19283153.jpg

繊細な葉をつけたロタラワリッキー
e0171510_19291534.jpg

ライムグリーンが特徴のRRメキシカーナ
e0171510_19293942.jpg

程よい赤さのロタラsp福建省
e0171510_1930091.jpg

定番だけど橙色で美しいロタラロトンジフォリア
e0171510_19302094.jpg

不思議な葉色のインレーロタラ。
e0171510_19305768.jpg

ポゴステモンデカネンシス

今回のアマゾニアⅡは今年7月下旬に地元の店舗(古賀観賞魚センター)に入荷したものです。
アマゾニアⅡは初めて使用しましたが、謳い文句通り黄ばみの発生はなく、pH低下作用も大きい印象です。
巷の印象はあまり良くないですが、今回のアマゾニアⅡはかなりいい役割を果たしてくれてます。

数回にわたってレポートをしていきましたが、今回の記事を持って経過報告を終了したいと思います。
 
ランキング参加中です。
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by itaduranikki | 2010-11-02 19:47
line

水草水槽管理、フィールド探索など、「水草」をとことん追求したブログです。


by itaduranikki
line