タグ:ミリオフィラムspガイアナドワーフ ( 1 ) タグの人気記事


各水草の生体観察

水草というのは育てて観察していると面白い性質をもつものが少なからずあります。
今回は今まであまり紹介していなかった水草にクローズアップしてみます。

沈水性リシア
e0171510_3115621.jpg

通常のリシアと違ってかなり緑が濃いですよね。この沈水リシアなんですが、発生の正しいメカニズムは私もよく分かりません。意図的に発生させるのはかなり難しいです。その反面、発生して欲しくない時や場所に限って突然現れるのが曲者なんですが・・・
e0171510_18371422.jpg

浮力が発生して浮き上がる「バッコン」が起こらないことも魅力で、また、水草の陰でも元気に成長します。

ポゴステモンダッセン
e0171510_3193249.jpg

すごくないですか?この脇芽の量。
このオランダプラントの仲間は脇芽の数が多いことが特徴です。草体が大きい分最初の植栽密度がどうしても低くなってしまうのですが、これだけ脇芽が出てくれればある程度の密生間は得られます。
e0171510_322046.jpg

↑こちらのデカネンシスもトリミング後の脇芽の数は比較的多いです。

ミリオフィラムspガイアナドワーフ
e0171510_3233214.jpg

新しいソイルだと溶けてしまいやすい草として認識されていますね。
1年以上経過したソイルに植栽していますが生育は順調そのものです。古いソイルを好む性質をもつことはほぼ間違いなさそうです。

佐賀県産ミゾハコベ
e0171510_3273094.jpg

高光量、CO2が育成の必須条件のようで、これらが揃っていない水槽に植栽した結果、すべて枯れてしまいました。匍匐性の強い草です。水槽の中でも閉鎖化を付けています。

これはいいネタになるかなと思いましたが、結局水草を羅列しただけのつまらない記事になってしまいました。

追記)上から2枚目の写真を別の写真に変えました。同じ写真が2枚ならんでいましたので。

いつの間にかこんな時間に・・・とりあえずUPしたら寝ます。
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by itaduranikki | 2010-11-01 03:36
line

水草水槽管理、フィールド探索など、「水草」をとことん追求したブログです。


by itaduranikki
line