タグ:採集 ( 8 ) タグの人気記事


ホシクサの種子

前回写真の撮り忘れで紹介できなかったホシクサの種です。
e0171510_1910635.jpg

田んぼも重機を入れるために一部だけ手作業で稲刈りが行われており、近いうち重機での稲刈りが行われる(もしくはすでに行われた)と思われます。9月の下旬に訪れた際はまだまだ花が白かったですが、さすがに花も茶色になって、種子もできているようです。

花を爪楊枝でつつくと、ポロポロと種子が落ちてきます。
e0171510_19115791.jpg

種はほんと極小ですね。

オフ会のプレゼントとするため、こういった感じで包装してます。
e0171510_19142187.jpg

3~4名様分は準備できるかなって感じです。

スズメハコベ(インディアンクラススラ)
e0171510_19181166.jpg

水上葉はこんな感じ。
e0171510_19191986.jpg

水中葉は細長い形状ですから、水上葉と水中葉を比べると結構差異がありますね。

スズメハコベも新たに採取してきましたが、現地での個体数はやや多めですが、無理な採集圧がかかるのは嫌なんで、自生地の公開は一切できない状況です。業者とかが来て乱獲されちゃたまったもんじゃないですからね。

3名様分用意する予定です。

ランキング参加中です。
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by itaduranikki | 2010-10-18 19:27

やはり喰われてるぞ

昨日スズメハコベが食害を受けてると記事にしましたが、食害される前と後がよく分かる写真が撮れました。

赤い矢印の先に注目してください。
e0171510_19494263.jpg

10月10日(昨日)に撮影した写真です。この時点はまだ食害を受けてません。

そして、今日撮影した写真が↓です。
e0171510_1953410.jpg

やはり喰われてるぞ。矢印の先の葉が齧られてますね。

齧られ方から判断しても犯人はグリーンネオンで間違いなさそうです。
グリーンネオンはニードルリーフルドとかも餌が不足すると食害するようですが、餌をしっかりやっていれば食害は止まります。スズメハコベはよほど味がおいしいんでしょうね。見た目も美味しそうな雰囲気ですし。

これ以上食われるとちょっと困りますので、15匹ほど入っているグリーンネオンを別水槽に移動させることにしました。
e0171510_1958491.jpg

1匹ずつ網ですくいます。掬うのは大変で、慣れないと結構時間がかかりますが、黒色の網を使えば比較的簡単につかまります。菜箸を使って網の中に追い込んでいきます。
e0171510_2021468.jpg

第二水槽に移動させました。こちらには食害に遭いそうな水草は入ってませんし、もし食害されても気にならないレベルだと思われます。

グリーンネオンもこんな感じで水草を齧るようですが、レモンテトラ、ラミノーズテトラ、ダイヤモンドテトラ、モンクホーシャなども草食性が強いので、参考までに。

+++

山奥の水田跡に観察に行きました。
e0171510_2092727.jpg

マツバイ
e0171510_2010744.jpg

ミゾソバ群落。数年前はここも水が溜まって湿地状になっていましたが、今は陸地化してます。
e0171510_20111851.jpg

写真は撮れませんでしたがイノシシに遭遇。そばには掘り返した跡が。。
e0171510_20152855.jpg

アマゾントチカガミ
逸出個体です。アマゾンフロッグピットというやつですね。佐賀県にも逸出個体があるとは・・・

水草は絶対に捨てないで、最後まで飼育しましょう!!
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by itaduranikki | 2010-10-11 20:18

スズメハコベを探せ

先日スズメハコベを採集しましたが、採集場所でのスズメハコベの生育状況が不安定で、もう少し安定な生息が確認できる場所はないかということで、今日の夕方探索に出かけました。

佐賀市を北上する形で田んぼを見ていきましたが、やはり珍しい種なので、なかなか見つかりません。

途中で見つけた水田雑草
e0171510_2214813.jpg

ウリカワ
e0171510_2234799.jpg

アゼナ、アメリカアゼナ、ミズワラビ、ミズマツバ、キカシグサ
e0171510_2273676.jpg

ホシクサ

16時に自宅を出たので、探索に夢中になっているとあっという間に日が暮れます。
e0171510_229597.jpg

ホシクサの自生地で撮った一枚

ほぼ諦めモードで、最後の最後に見た田んぼでついに・・・
e0171510_22124481.jpg

見つけました!スズメハコベです。
e0171510_22131829.jpg

匍匐して成長します。
e0171510_22135459.jpg

ミズマツバの群生。

今回の「スズメハコベを探せ」というミッションは何とか達成できました。
結構安定した生息地のように見えたので、来年、再来年が楽しみです。

キクモの自生地はなんだかんだで未だに発見できてません。佐賀市内に自生地はあるようですのでいつかは見つけたいですね。


植物は「見たかったら、もしくは欲しかったら自分で探す」が原則。
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by itaduranikki | 2010-10-02 22:21

ホシクサ畑

キクモを探しに今日は山際の水田を捜索するが、今回も空振りに終わる。
しかし、探索の途中で圧巻の光景が。
(携帯の写真なので画像が汚いのはご了承ください)
e0171510_18405144.jpg

e0171510_1850599.jpg

ホシクサ畑。すごい、すごすぎる。標準和名は「ホシクサ」だと思われます。佐賀県RDBには記載がありません。

結構持って帰りましたが、花芽はやはり折れちゃいますね。
e0171510_18541549.jpg

花芽があまり伸びていないものを選びたかったのですが、自生密度が高すぎるため、一株ずつ選んで採取することは無理でした。。


ランキング参加中です。
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by itaduranikki | 2010-09-23 18:50

【水田探索】キクモを探せ!

本日は午後から水田探索に行きました。ミッションはキクモを探すという内容でしたが、今日はいろいろな水田雑草を観察することができました。今回は佐賀市のT地区の水田を探索しました。

まず、5年前に見つけた水草の自生地を久しぶりに観察。
e0171510_19294045.jpg

ミズオオバコ(Ottelia japonica)です。
環境省RDBカテゴリ:絶滅危惧Ⅱ類、佐賀県RDBカテゴリ:準絶滅危惧種
最近は養殖物を店で見ますね。一年草です。写真にも写ってますが、紫の花を咲かせます。

次に少し離れた水田に移動
e0171510_1937399.jpg

ミズマツバ(Rotala pusilla)
環境省RDBカテゴリ:絶滅危惧Ⅱ類
e0171510_19381948.jpg

ミズワラビ(Ceratopteris thalictroides)
佐賀県RDBカテゴリ:絶滅危惧Ⅱ類

こちらの田んぼはミズマツバも観察され、比較的環境のよさそうな水田でした。
その後、100mほど離れた水田に移動。

e0171510_19431477.jpg

スズメハコベ(Microcarpaea minima)
環境省RDBカテゴリ:絶滅危惧Ⅱ類、佐賀県RDBカテゴリ:絶滅危惧Ⅰ類
これ見つけた時はビックリしました。水中葉ですね。ミズマツバもここでは水中葉の状態でありました。

この後、通り道の水田をひたすら探索するが、これといった植物が見られない。見られるのはアゼナなどの強健な草のみ。
e0171510_21313996.jpg

とちゅうでいい感じの放棄水田を見つけるが、新発見は無し。

そして、別の水田に移動
e0171510_1949697.jpg

ホソバヒメミソハギ(Ammannia coccinea)
帰化植物。ヒメミソハギより一回りほど葉が細く、また花の色が違う。見た目雑草ですが水中化する立派な水草です。
e0171510_19524651.jpg

キカシグサ、ミズマツバ、ミズワラビ、アゼナ、ホソバヒメミソハギ
e0171510_21355528.jpg

キカシグサとスベリヒユ
スベリヒユは畑の害草。なかなか枯れません。食べられるという話も・・・

そばの農業用ため池にはこんな水草。
e0171510_19531421.jpg

トチカガミ(Hydrocharis dubia)
環境省RDBカテゴリ:準絶滅危惧種
39の自治体でRDB指定を受けてます。うち、沖縄、愛媛、長野、群馬、神奈川は絶滅。

本日採集した植物の整理
・ホソバヒメミソハギ
・ミズマツバ
・キカシグサ
・ミズワラビ
・スズメハコベ
・トチカガミ
・オモダカ

お目当てのキクモは
Not Found!!
うーん、探し方が悪いんでしょうね。何年か前にも探して全くなかった記憶が。
一応環境省と佐賀のRDBを調べてみると・・・
指定無しOTZ

まぁ~探すときの苦労があるからこそ発見できたときの喜びは大きいんですよね。また時間を見つけて探しにいこうと思います。

最後に見つけたこの水草
e0171510_2274251.jpg

センニンモ(Potamogeton maackianus)
佐賀県RDBカテゴリ:準絶滅危惧種
葉先が凸型になってます。比較的水質の良い川に生えてます。同属で一般的なエビモに比べると水質悪化に弱いです。

最後に水草の探し方を写真を簡単に紹介します。

まずこちらの写真を見てください。
e0171510_2150532.jpg

あぜ道の色が左右できれいに分かれているのが分かりますか。
向かって左側の田んぼが除草剤使用、右側が除草剤未使用です。
e0171510_2157365.jpg

向かって右側の田んぼのアップ。いろいろな雑草が生えてます。
e0171510_21595460.jpg

向かって左側の田んぼのアップ。雑草がほぼ見られません。ホソバヒメミソハギがぽつんと生えてるだけです。

このように田んぼ一枚単位で環境が全く違いますので、当然生える雑草も田んぼ一枚一枚で違います。また、雑草が生える場所は畦と稲の間に露出する泥の部分です。稲の中は光が届かないので雑草は少なめです。
お目当ての水草が見つからないときも、一枚一枚隈なく田んぼを見ていきましょう。
また、放棄水田の場合はあまり遷移が進んでいないような田んぼに水田雑草が繁茂している場合が多いです。遷移が進んで陸地化している場合は期待できません。

プレ企画の抽選を後ほど行います。
結果は後ほどUP予定。


写真撮りすぎてUPするとき選ぶのが大変。ちょっと写真が多くなってしまいました。
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by itaduranikki | 2010-09-20 20:00

1日2回更新ってどうよ

えーどうも。隙間の時間を利用して本日二度目の更新です。
まぁ一応ワケはあるんですが。

先日ミズマツバプレゼント企画に多数応募いただきありがとうございます。今日は、外れた方へのダブルチャンス!ってわけではないですがプレゼント企画第2弾です。

明日この第二水槽をトリミングし、たくさんの余剰が出ると思われます。
e0171510_22481481.jpg

そこで、この水槽のトリミングで出た水草+αの中の希望の水草セットを抽選で1名様の方にプレゼントしたいと思います!

セット内容は
・ロタラワリッキー
・ロタラsp.ベトナムレッド
・ロタラロトンジフォリア
・バコパオーストラリス
・ベトナムゴマノハグサ

さらに、屋外ファームから9種の水上葉を追加!
・ロタラsp.セイロン
・ロタラsp.イサーン
・RRメキシカーナ
・ロタラワリッキー
・グリーンロタラ
・グリーンマクランドラ
・ベトナムゴマノハグサ
・アマゾンチドメグサ
・ポゴステモンメンメン
・オーストラリアンドワーフハイドロコタイル

合計14種の豪華水草セットです。もちろん希望の種だけを発送することも可能です。
発送はヤマト運輸で送料着払い。応募条件は無し。

希望の方はコメントにて必ず希望の種(全種類でもかまいません)を添えてお知らせください(最低3種は選択してください。また、水草を選択せずに応募だけするのは認めません。必ず何が欲しいのか決めてから応募してください。)

応募締め切りは火曜あたりにするつもりです。

+++

今日も少し田んぼの探索をしました。
季節も秋になり、これからはだんだんと水草の数が減っていきます。
e0171510_23381756.jpg

今回は佐賀市某所にターゲットを絞りました。
e0171510_23153591.jpg

いきなりミズマツバを発見。
うーん、佐賀では数が多いのかしら。今までターゲットを絞った田んぼすべてでミズマツバが見つかりました。ミズマツバがこんなにあるのになぜキクモは生えてない?
e0171510_23201449.jpg

ミズワラビ群落。細長い葉の中に胞子がつまっています。
e0171510_23255470.jpg

ミゾハコベ水上葉。ミズハコベとは葉と果実が若干違う。水中葉の場合、ミズハコベは先端が凹む。
e0171510_2343596.jpg

タデ科の植物・・・までしか分かりません。
e0171510_23325053.jpg

感じの良い放棄水田。残念ながら観察する時間無し。

この後、ショップにより、帰路に着きました。

次回予告
e0171510_2342080.jpg

カンの良い方は何かに気づくはず・・・


 (追記)プレゼント企画、本日16時に締め切ります。
22:22に締め切りました。

プレゼント企画が一時期に集中するのがこのブログの特徴。
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by itaduranikki | 2010-09-18 23:47

水田で水草探索

昨日に続きまして、本日も水田で水草探索。
e0171510_19182963.jpg

佐賀ではどこにでもある風景。
佐賀県には、昔(江戸時代以前)から残る水質の良い、とある川があり、その川の水を農業用水としている田んぼを捜索しました。

自転車で田んぼを覗きながらゆっくり農道を進んでいくと、畔にオモダカが茂る感じの良い水田があるのを発見。ここで自転車から降り、じっくり捜索です。

すると・・・
e0171510_19255117.jpg

分かりますかね。
なんと、激レアの草「ミズマツバ」をまた見つけてしまいました。
水がたまっており、完全水中葉の状態で生えてました。ミズマツバの周りの草も水中葉ですね。ミゾハコベでしょうか。
e0171510_19325743.jpg

ミズマツバはかなり個体数多めでした。
e0171510_20305577.jpg

マニアが見るとよだれが止まらなくなる感じの草体。こういった群落があちらこちらに。
e0171510_20282793.jpg

ここにもリシアが・・・。これは水中葉です。
e0171510_20292283.jpg

こちらは陸生型のリシア。リシアの水上葉とは別物。
e0171510_2033444.jpg

ミズマツバ、ミゾハコベ、リシアが一枚に収まった驚愕の画像。
e0171510_20365478.jpg

キカシグサも生えてました。見た感じはまさにロタラですね。
e0171510_2037488.jpg

こんな草も。天然ものは結構珍しいですよ。
グッピーの草として知られるあの草です。そう、ウォータースプライト。
e0171510_20404742.jpg

個体数はかなり多かったです。田んぼ一面に生えてる感じ。

本当はもっと捜索したかったですが、夕立により泣く泣く断念。
e0171510_20424893.jpg

帰りに雨宿り。

今回も非常に充実した採集となりました。やっぱり自分で自生地を見つけた時の感動、これは最高です。
水草の探し方として、まずはあぜ道の様子を見ます。雑草がひしめき合っている場合は期待できます。そうでない場合は除草剤を使用している証拠ですので期待できません。
一番ベストなのが放棄されてまもない水田。あまり遷移が進んでいない状態のものが見つかれば最高です。遷移が進み、ヨシやガマが繁茂している場合、また、さらに遷移が進み陸地化している場合は厳しいです。
田んぼで水草を探す際の大事な注意点は、人の土地で採集しているということを頭に入れることです。田んぼの所有者がそばにいれば、必ず挨拶をしてから採集するのが鉄則です。また、水草は取りすぎずほどほどに。
今の時期は水草も探しやすいですので、水田探索に出かけてみてはいかがでしょうか。

次回、ミズマツバのプレゼント企画の予定・・・
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by itaduranikki | 2010-09-12 20:50

佐賀県某所でホシクサ探検

本日、Humming lifestyle aquaブログの管理人kakura878さんの提案により佐賀県某所にホシクサ探しに行ってまいりました。
記憶が新しいうちにアップをw

カメラを持って行っていないので、採集風景などの写真はありません。(kakuraさん、UPをお願いします)
採集場所の環境は山間の湿田で、農業用水に湧水を使用しているところです。
また、水たまりにはシャジクモの群落、イモリやサワガニが見られ、あぜ道の状況を見ても除草剤は使用していない感じでした。

棚田を一枚ずつ見ていくと、まず始めに「ミズマツバ(Rotala pusilla)」を発見。
ミズマツバは環境省のレッドデータブックカテゴリが「絶滅危惧Ⅱ類」で、結構レアな水草です。
ミズマツバのそばには「キカシグサ(Rotala indica)」も生えていました。キカシグサは割とどこにでも生えてます。アマニアボンサイと外見と性質が酷似しており、キカシグサ=アマニアボンサイ説が有力。

「ミズマツバが生えているということはホシクサもあるかも」と思い、田んぼを散策していると、白くて丸い花を咲かせている草を発見!!
「いや~佐賀も捨てたもんじゃないですね。相当未開の地があるかも」というような会話を交わしながら今回の散策は終了。

今回確認した植物
・ホシクサの仲間
・ミズマツバ
・キカシグサ
・ウリカワ
・コナギ?(ミズアオイにしては葉が小さかった)ミズアオイは佐賀では絶滅してました。
・アゼナ
・カズノゴケ
・シャジクモ

とにかく今回の場所は「水生植物の宝庫」でした。


では、さっそく収穫物の紹介です。
e0171510_18342898.jpg

ホシクサと、調べなくても名前がわかるものだけを採取。

以下個々のアップ

ミズマツバ(Rotala pusilla)
e0171510_18551017.jpg

水中葉は葉が細かくなります。現地の個体数はやや多め。

キカシグサ(Rotala indica)
e0171510_185729.jpg

学名がロタラインディカですが、一般にロタラインディカと呼ばれる種とは別種。

リシア
e0171510_18583546.jpg

これもなかなか珍しいです。今回採集したものは陸生型です。

ウリカワ(Sagittaria pygmaea)
e0171510_194431.jpg

ピグミーチェーンサジタリアと同属。水中化も可能。現地では結構大量に生えてました。

ホシクサの仲間
e0171510_19647100.jpg

この手のホシクサは育成経験がなく、水中に持っていくのも不安なので、水上で維持するつもりです。当然名前もわかりませんのでブログ上では「ホシクサsp.佐賀」にでもしておきましょう。

とりあえず下処理を済ませ、明日までにも植え込みます。ホシクサはデリケートなんで、早めに植えないとまずいな。



ホシクサ沼にはまりそうな予感・・・。
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by itaduranikki | 2010-09-11 19:11
line

水草水槽管理、フィールド探索など、「水草」をとことん追求したブログです。


by itaduranikki
line