タグ:第二水槽 ( 25 ) タグの人気記事


予想外

今日、とある月9ドラマを見ていると、渋谷のアクアペットジョイというお店が出てきました。
昔から、テレビに水槽が出てくると、妙に興奮してしまうあにです。

前置きはこれくらいにして中身に入っていきましょう。

今日フィルター掃除のついでにパイプを掃除していたらこんなことが起こりました。
e0171510_0164370.jpg

写真で見ても黒い物体がリリィの中に詰まっているようにしか見えないですけど、実はこの物体は・・・
e0171510_0205755.jpg

ブラシの先が折れて詰まったものです。

ツイッターで「予想外の出来事が!!!」とつぶやきましたが、その出来事とはこのことでした。

うちでは一旦スーパージィの原液に通した後、ブラシで一擦りするのですが、そのブラシが大分老朽化してたようで、ブラシがカーブの部分を通過するときに引っかかってポキっと折れてしまいました。

折れるなんて全く想像していなかったので、まさに予想外でした。

+++

つづいて前回紹介しそびれたメインです。
e0171510_0312699.jpg

ピンナティフィダや一度どろどろに溶けた右奥のクリプトが大分成長してます。
写真では分からないですが、色のフサフサしたコケが少し増えてきています。まぁ水換えもする暇がなく、おまけにフィルター掃除が2ヶ月ほどできておらず、さらにはエビもミナミヌマエビがしか入っていないので、当然といえば当然ですが。。早めに対策を施すつもりです。

有茎草も特に問題なく育ってます。

インレーロタラ
e0171510_03693.jpg

最近は入荷がストップしてるようですのでなかなか貴重な草になりつつあります。
次回トリミング時にお分けできたらと思います。4輪性までは普通に出現します。また葉先に齧られたような後があるのもこの種の特徴。

グリーンマクランドラ
e0171510_0414780.jpg

下葉が落ちやすいのが欠点ですけど、なかなかお気に入りです。もうすぐうちに来て丸2年になります。ロタラマクランドラ(通称レッドリーフバコパ)と比べると育成は楽。

ミリオフィラムspガイアナドワーフ
e0171510_04356100.jpg

大分育成のコツがつかめてきました。昨年エクスティアさんで購入した分とあちぇさんに以前頂いた分がありますが、かなりきれいに育ってます。やっぱり古いソイルが調子いいみたいです(立ち上げ後1年3ヶ月経過したソイルで育成しています)

ポゴステモンspダッセン
e0171510_0465346.jpg

トリミング後の脇芽が多いのですぐ密生してきます。同属のオランダプラント(鋸歯の有無で区別)と似てますが、オランダプラントはものすごく育成に気を遣います。

最後に・・・
化粧砂の部分でちゃっかりホシクサ(キネレウム)も育成中です。
e0171510_0505043.jpg

2ヶ月くらい観察してますが、なかなか大きく育ってきました。



今年も残すところ・・・あと何日だ?
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by itaduranikki | 2010-12-21 01:04

ようやく

水草プレゼント企画、たった1日の応募期間でしたが8名の方よりご応募いただきました。
ご応募いただいた皆さんありがとうございました。

で、トリミング後はこうなっています。
e0171510_2145169.jpg


やや正面から
e0171510_21482034.jpg

徐々にトリミングラインを上にあげ、完成に近づけていきます。

+++
ここからが今日の本題。

水草歴11年目にしてようやくミドボンを導入しました。
e0171510_21535590.jpg

ビールサーバー用の5kg入りのボンベです。kakuraさん経由で入手しました。すこしぽっちゃりとした体型のミドボンですが、水槽の横にうまく収まり、インテリアを大きく損ねることはなさそうでした。
今レギュに接続している小型ボンベが切れてから、大型ボンベによるCO2供給を行います。

あ、佐賀では以下の酒屋さんで入手ができるそうです。kakuraさんに掲載許可を得ましたのでw

佐賀県多久市北多久町大字小侍40-196
笹谷酒店
TEL 0952-75-2763

分岐パーツ等はすべてPISCO製で揃えました。
e0171510_21592277.jpg

ADAでいうスピードコントローラーGと3分岐のためのクロスブランチです。全部で¥5000弱。安い。配管によってはエルボ継手もあったほうがいいかな。。
スピードコントローラーGはねじの調節がし易く、まぁまぁいい感じでした。
低流量用ではないですけど、ねじの調節がしやすいだけでも大分違うと思います。ADAが販売してるSMCのスピコンはねじの調節が非常にしにくいですよね。。

+++

トリミングで最後まで余った水草を持っていくためにSHOPへ行ってきました。
先週予告したように、メインの空き地に植えるクリプトも購入
e0171510_22161576.jpg

Cry.ウェンティ・グリーン
緑系が欲しかったのでグリーンを選択・・・したのだが、
これはたぶんブラウン化するやつかも・・・
e0171510_22302610.jpg

ウェンティグリーンは育成していると次第にブラウンに化けてくるのがよくあります。
同じ環境で育てても緑色のままのものと茶色に化けるものと両方のタイプが出てくるのでたぶん遺伝子の関係だとは思うんですが・・・

結構クリプトって交雑種が多いですもんね
たとえばルーケンス、パルバ、といったクリプト。この辺は入ってくる時期やファームが違うだけでかなり容姿が異なる場合がありますね。特にルーケンスなんかは変異が激しく、時々どっちつかずの姿のものも見かけます。パルバは前景用のクリプトとして有名ですが、他にもアミコルム、ウィリッシー(ネビリー)といったよく似た種もありますね。

植栽後はこんな感じ。
e0171510_2250569.jpg

溶けないことを祈りますが、恐らく2,3日後にはドローンとなるでしょうね。クリプトなんでしょうがないですけど。

ランキング参加中です。
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by itaduranikki | 2010-12-18 22:52

忙しいです。

忙しいです。
完全に週一更新になってしまいました。
3月の上旬くらいまでは忙しい日々が続きそうです。

そんな中、先週の土曜日に「第一回遠距離オン会」が開催されました。
まぁ、言いだしっぺは私ですけど・・・

PM4:30開始で、終了時刻はAM4:00でした(私はAM0:30くらいに離脱しましたが・・・)

チャット形式でのオン会でしたが、非常に楽しい時間でした。
次回も機会があれば参加させていただこうと思います。

+++

今日は久しぶりに検索ワードを調べてみました。


まず1位から50位
e0171510_19242444.jpg

18位まで。アクアリウムとかネイチャーアクアリウムとか単純なワードで検索してたどり着く方が多いようです。
e0171510_19243246.jpg

e0171510_19244076.jpg

50位まで。この辺までは普通にありそうな検索ワードばかりです。

ただ、下位の方になると結構面白いワードが混じってますね。
e0171510_19245340.jpg

忍者アクセス解析を使うと、かなり詳しく調べることができます。

+++

水槽の方は・・・
e0171510_1921952.jpg

ウォーターフェザーがいい感じに育ってきてます。山奥の沢をイメージして制作してます。
e0171510_19332132.jpg

クリプトも新芽が成長してきました。


第二水槽も特に変化なしです
e0171510_19375139.jpg

e0171510_1938391.jpg

e0171510_1940193.jpg

今週末か来週トリミングの予定です。

エビ水槽も抱卵個体が増え、調子はよさそうです。
e0171510_19405276.jpg

モスsp.スマトラというモスです。

換水後のペナック煙幕
e0171510_19421538.jpg

油膜もなく水の調子はよさそうです。

次回更新も1週間後かな。土日にネタがあれば更新するかも・・・
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by itaduranikki | 2010-12-09 19:46

近況報告

前回記したミドボン導入の件ですが、ミドボンの入手先も固まり、近いうちに導入できそうです。
スピコンや分岐パーツもいろいろ見てみましたが、やはり工業用のをネットで注文したほうが一番安くてなおかつ性能もいいものが手に入りそうです。
しかし、水草初めてかなりの年数になるのに、いまさらミドボンって・・・f^_^;

今日も各水槽の近況報告です。
まずはトリミングから2週間経過のこちらの水槽。
e0171510_1928218.jpg

新芽がそろい、今が一番きれいな時です。
e0171510_19345070.jpg

左から右上を見上げる。
デカネンシスが領域を広げて、ワリッキーの領域が縮小してきてます。ワリッキーは光を求めて匍匐成長できないので、光が当たらないとそのままいじけてしまいます。
e0171510_19362567.jpg

上から。
蛍光灯で育成してますので、健康的に成長してます。

e0171510_19461816.jpg

次に先週クリプトを植栽したメイン水槽
e0171510_19392071.jpg

クリプトの植栽後はこんな感じでした。
今では・・・
e0171510_1940563.jpg

e0171510_19402484.jpg

ドローン・・・

溶けた葉を放置したままだったので、根茎を残してきれいさっぱり溶けてしまいました。
今では少し新芽が出てますけど、やっぱりすべて溶けてしまうと見栄えも悪いんですよね。

ここで、少し面白い発見が
実はこの水槽で一緒にブセのカユラピスを一緒に育ててたのですが、このカユラピスもクリプト同様根茎部以外が溶けてしまいました。

クリプトの葉の溶けは放っておくとどんどん伝染して溶けてしまうことから、その要因は自らが出す何らかの物質によるものだと思うのですが、それがブセにも作用してしまった。。。というのが私の推測です。

ブセとクリプトの共通点はサトイモ科であること。深く研究すると面白そうです。

3本目はこちらの水槽
e0171510_1947047.jpg

現在は水草ストック水槽に落ち着いてます。
e0171510_1947376.jpg

e0171510_19482769.jpg

スズメハコベとキクモです。

最後に・・・
e0171510_1949385.jpg

地元のショップでこちらを見つけました。保存状態も良好です。



ランキング参加中です。
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by itaduranikki | 2010-11-30 19:52

忙しい日が続いています

ここ1,2週間忙しい日が続いています。
それにアクアネタの不足が加わり、更新頻度はこれからも下がっていきそうな気がします。

本日、少しメンテ作業ができましたので紹介。
e0171510_0325265.jpg

まず、メイン水槽をばっさりトリミング。
e0171510_0345926.jpg

恒例の仕分け作業。そこそこの本数あります。

レイアウトの変更も少々。
流木の周りにクリプトを植えたもんだから、スズメハコベの部分もクリプトが良いなと思い、スズメハコベを別水槽(35cm水槽)に移植し、新たにCry.ウェンティ"グリーン"を追加。

植え替え前。
e0171510_0462222.jpg

スズメハコベは次回使用(前景で使用予定)までストックします。

植え替え後
e0171510_037337.jpg

e0171510_0412822.jpg

中景がすべてクリプトで固まりました。

最後に、トリミングから1週間たった第二水槽。
e0171510_04442.jpg

小さな新芽をたくさん出してます。

ランキング参加中です。
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by itaduranikki | 2010-11-21 00:50

有茎草トリミング

まず、先日のプレゼント企画にはたくさんの応募ありがとうございました。
本日昼過ぎに無事に発送することができました。

水面まで伸びて見苦しかったので、昨日バッサリトリミングしました。

Before
e0171510_17334210.jpg

After
e0171510_17344465.jpg

e0171510_17345812.jpg

まず、同一ライン上でカットし、その後ロタラワリッキーやロタラspベトナムレッドなどの成長が早い水草はさらに深く刈り込みます。
e0171510_17351652.jpg

モスもさっぱりトリミング。

使用したハサミ
e0171510_17372572.jpg

トリミング専用ハサミ、プロシザースショートの他に水槽右側のトリミングしにくい場所は手首を回す必要のないスプリングタイプのハサミを使用。

+++
トリミングした水草(プレ企画で発送した分は除く)を引き取ってもらうために、久しぶりに地元のSHOPへ。
e0171510_17501118.jpg

消耗品の他にもついつい衝動買いをしちゃいました。
あ、AJ買うの忘れた。また立ち読みで終わってしまった。。。



ランキング参加中です。
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by itaduranikki | 2010-11-13 17:55

水草差し上げます。

こちらの水槽の草を近日トリミングしますので、欲しい方がいらっしゃいましたら差し上げます。
e0171510_22521880.jpg

応募要領・諸注意
①送り先(住所、郵便番号)、氏名、連絡先(TEL)、希望する水草(最高5種まで)を添えて非公開コメントでコメントしてください。
②当選者は1名。応募者多数の場合は抽選です。
③トリミング後直ちにレターパック350で発送します。また、記入漏れがある場合、水草を5種以上選択している場合は落選です。
④ブログ上で当選者の発表は行いません。発送を持ってかえさせていただきます。
⑤応募の締め切りは今週金曜日の23:59とします。
⑥ブロガー、非ブロガー関係なく応募できます。

提供可能な水草の種類
・グリーンロタラ
・RRメキシカーナ
・ロタラsp福建省
・P.デカネンシス
・バコパオーストラリス
・ベトナムゴマノハグサ
・ロタラワリッキー
・ロタラspベトナムレッド
・ロタラロトンジフォリア
・沈水リシア

では、応募お待ちしてます。

応募受付終了しました。

応募総数:10名
抽選対象外:0名
当選者数:1名

この後抽選を行い、当選者宛に水草を発送します。楽しみにお待ちください。

+++

こちらの水槽を少しいじりました。
e0171510_231372.jpg

流木の向きを変更。
e0171510_2317378.jpg

クリプトもストック分を植栽。

しかし、汚泥の量が増えてます。
e0171510_23151932.jpg

底床セット後1年2ヶ月が経過してますが、どこまで維持できるか。


ランキング参加中です。
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by itaduranikki | 2010-11-10 23:17

間が開きました

ちょっと間が開きましたが、単に記事にできそうなネタがなかっただけです。
今日も大したネタじゃないですが、内容に入っていこうと思います。

約3週間前に第二水槽をトリミングしたんですが、それが現在ではこんな感じです。
e0171510_23532369.jpg

どーん
レイアウトとしてはまだまだまとまりが足りません。

ワリッキー、ベトナムレッドは水面到達、P.デカネンシスも水面到達直前です。
そろそろトリミングしないとまずいですね。

第二水槽に植わっている爆殖中のベトナムゴマノハグサ。条件が揃うとホントすごいですね。こいつは。
e0171510_23573797.jpg

あと少しでべラッとはがれそうなウィローモス。
e0171510_23593028.jpg

徐々に増えだした沈水リシア。
e0171510_016788.jpg


ウィローモスとリシアが少々危ない状態のでトリミングは今週の時間があるときにしようと思います。プレ企画も考えていますが、詳細は未定です。

+++

こちらの水槽も
立ち上げて1年2ヶ月。2度目のリメイク後も状態は良好です。
e0171510_0181989.jpg

15匹ほどヤマトヌマエビをすべて第二水槽に移した結果、髭コケが生え出しました。

有茎草もトリミング前と同じ状態まで復活してきました。
e0171510_0265154.jpg

P.ダッセン トリミングすると少し小型化します。
e0171510_028230.jpg

グリーンマクランドラ グリーンとありますが、実際は橙色ですね。
e0171510_028393.jpg

インレーロタラ よく見ると葉先が凹型になってます。

ほんだしさんより頂いたUFもなかなかいい感じになってます。
e0171510_0224199.jpg

成長も遅くて維持しやすいですね。

10日ほど前に植え直したスズメハコベはまだ成長スイッチが入っていないようです。
e0171510_0194256.jpg

根は伸びてきて、若干新芽が伸びている程度です。


+++

最後に

先日見つけたグロッソスティグマの逸出個体群落。
e0171510_0363863.jpg

数年前から日本でも逸出が確認されている水草でもあります。グロッソスティグマ(に限ったことではないですが)が移入禁止にならないように、水草の管理はしっかりしたいものですね。



相変わらず記事にまとまりがない。
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by itaduranikki | 2010-11-08 00:42

アマゾニアⅡ最終経過報告

今日の夕方、屋外ファームをすこし整理しようかと思って外に出てみると、一部の栽培ケースの水分がなくなってカラカラに。。完全に油断をしておりましたね。
おかげでルドウィジアルブラとウォーターバコパの2種、我が家ではかなりの古株をロストしてしまいました。
寒い時期になったとは言えど、水やりは忘れてはなりませんね。

前置きはここまでにして、今日はアマゾニアⅡの最終報告です。
8月末の水槽リセットからすでに2か月経過しています。
e0171510_19162177.jpg

水槽の環境は以下の通りです。

Tank:60×30×36
Light : 80w
Soil:AMAZONIAⅡ,Power sand S etc
CO2:1count/s
PH:6.2

e0171510_19371147.jpg

CO2添加開始3時間後にpH測定

水質に関しては相変わらず5.0台後半~6.0台前半をうろちょろしてる模様です。
ソイル由来の黄ばみに関しては、まったく出ていません。まぁ水がこれだけ酸性よりですから、フミン酸なども溶け出しにくいと思われます。フミン酸はアルカリ性の溶媒によく溶けます。

上から見た図
e0171510_19234740.jpg


有茎草の成長に関しては文句なしです。ノーマルアマゾニアと成長の違いはありません。
しかし、グロッソスティグマ(最初の写真)の成長はちょっとゆっくりしてます。爆発的な成長速度ではないです。

各有茎草
e0171510_19283153.jpg

繊細な葉をつけたロタラワリッキー
e0171510_19291534.jpg

ライムグリーンが特徴のRRメキシカーナ
e0171510_19293942.jpg

程よい赤さのロタラsp福建省
e0171510_1930091.jpg

定番だけど橙色で美しいロタラロトンジフォリア
e0171510_19302094.jpg

不思議な葉色のインレーロタラ。
e0171510_19305768.jpg

ポゴステモンデカネンシス

今回のアマゾニアⅡは今年7月下旬に地元の店舗(古賀観賞魚センター)に入荷したものです。
アマゾニアⅡは初めて使用しましたが、謳い文句通り黄ばみの発生はなく、pH低下作用も大きい印象です。
巷の印象はあまり良くないですが、今回のアマゾニアⅡはかなりいい役割を果たしてくれてます。

数回にわたってレポートをしていきましたが、今回の記事を持って経過報告を終了したいと思います。
 
ランキング参加中です。
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by itaduranikki | 2010-11-02 19:47

トリミングから約一週間

昨夜のオフ会参加の皆様お疲れ様でした。私も非常に楽しい時間を過ごすことができました。またこういう機会があれば、必ずや参加させていただきます。

詳細なオフ会レポは次回に回すことにして、今日はトリミング1週間経過した第二水槽ネタです。
e0171510_189503.jpg

いつもの如く、斜め上からのアングル。
有茎草の新芽はいつ見ても美しいですね。生命力も感じます。
e0171510_1816263.jpg

↑10月21日現在でこんな感じですね。まだトリミング後の切り口が見えてます。

最終的なラインはこんな感じでいこうかと考えています。
e0171510_18255876.jpg

最終ラインに到達するまでのトリミング回数をできるだけ多くすることも長期維持するコツの一つです。有茎草のレイアウト(凹型構図)の場合は水面の両端が水草で埋まってないと写真に撮った時に完成度が低く見えますので、最終ラインに到達した時点で写真にとって作品として残すつもりです。

トリミング後の各々の有茎草の新芽です。
e0171510_18311630.jpg

ロタラsp.福建省ロタラワリッキーポゴステモンデカネンシスロタラロトンジフォリア
ポゴステモンデカネンシスはピンチカット後小さな脇芽がたくさん出てきます。脇芽が出た草体は下葉を隠さないとサボテンのように見え、見苦しいので基本的に後景専用ですね。ワリッキー(イサーン、ベトナムレッドなども同様)も縦にしか伸びませんので中景には使えません。

e0171510_18363152.jpg

こちらはベトナムゴマノハグサ
2日間給餌をしなかった結果、ところどころにグリーンネオンの食痕が見られます。
ベトナムゴマノハグサはシソのようないい香り(と感じるのは私だけか?)がするので、魚も美味だと感じたんでしょうかね。ちなみにリムノフィラはシソクサ属の学名です。シソクサは田んぼに生えてる水田雑草ですね(私は未見)

e0171510_18443628.jpg

バコパオーストラリスも順調に展開中です。
バコパというと真っ先に思い浮かぶのはイエローバコパ、ウォーターバコパ(バコパカロリニアナ)、バコパモンニエリとかですけど、これら3種とは全く性質が違います。ベトナムゴマノハグサと同じゴマノハグサ科ですけど、バコパはウキアゼナ属の学名で、少し違ったグループです。

中央にはドドンっとミクロソリウムを使っています。
e0171510_18511529.jpg

ミクロソリウムセミナロー
うちには「セミナロー」として購入したミクロが2種ありますが、こちらはコンパクトなミクロソリウム(葉が最長で10cmほど)です。2種のうち、もう1種は大型化してます(葉は確かにプテロプスとナローの中間くらいなんですが・・・)。大型化しないのが本物のセミナローだった気がしますが、私も自信がありません。

ミクロソリウム(ボルビも同様)は、葉が欠けたりしているものはすぐにカットしたほうが結果として成長が早くなります。私も購入直後はすべて葉を落とします。きれいなミクロの群生を作るにはお勧めの方法です。ミクロの新芽は上部が透明感のある緑色をしてますがこれは切ってはいけません。これ切っちゃうといつまでたっても密生しません。

次回、先日の福岡オフ会の詳細レポです。
ランキング参加中です。
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by itaduranikki | 2010-10-24 18:59
line

水草水槽管理、フィールド探索など、「水草」をとことん追求したブログです。


by itaduranikki
line