タグ:第二水槽 ( 25 ) タグの人気記事


得体の知れないロタラ

先日採集してきたスズメハコベを水上管理することにしました。
e0171510_2217540.jpg

1年草なので時期に枯れるでしょうけど、結実させて種を得たいので、土に植えてみました。

如何せん情報が少ないので、ググってみますと、種子に関してはこちらの一件のみヒットしました。発芽率は結構高めみたいですね。

先日メイン水槽に植えた水上葉がかなり伸びてきました。
e0171510_224242.jpg

イサーンなんかもう水面に到達しちゃってます。
e0171510_2253965.jpg

ポゴステモン・ダッセン
ポゴステモンより「エウステラリス」のほうがかっこいいな。そう思うのは私だけですかね。
オランダプラントと似てますけど、こちらははっきりとした鋸歯がありますね。
e0171510_227491.jpg

My.ガイアナドワーフ
あちぇさんから頂いた分&水上ストック分ですね。私の中では一番育成が難しい水草ですね。トリミングとかものすごい気を使います。最近分かってきたのは「古いソイルのほうが格段に育ちが良い」ということです。昨年9月に新アマゾニアに導入した時はみるみるうちに溶けていき、約3か月間は溶けては買うを繰り返してましたね。今はソイルが1年以上経過しているので状態は良好です。

ここからが本題

メイン水槽中にはこんな「得体の知れないロタラ」もいます。
e0171510_22105843.jpg

これ、セイロンロタラの3輪生なんです。
セイロンロタラって普通は対生なんですけど、我が家ではなぜか3輪生の出現頻度が高いです。

こちらはグリーンマクランドラ
e0171510_22125874.jpg

なんと、こちらも3輪生になってます。
これは1本しか見つからなかったのですが、これ見つけた時は絶句しましたね。

バッサリトリミングして、横から見るとこんな感じです。
e0171510_2214016.jpg

第一回目のトリミングなんで、結構深く刈り込んでます。

こちらはもう新芽が出てきております。
e0171510_22155586.jpg

ワリッキーは一段深く刈り込んでます。


明後日はオフ会だ。
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by itaduranikki | 2010-10-21 22:22

オフ会に向けて

福岡オフ会まであと1週間と迫ってきました。
実は、私、兄もちゃっかり参加予定です。AQUAGARDENの店主さんとHumming lifestyle aquaのkakura878さんで店の手配、参加者の募集等をしてくださってます。
参加者は、九州在住のブロガーさんや、さらには福〇県在住ののあの方も参加予定とkakuraさんからお聞きしてます。

私も珍草を片手に参加予定です。久しぶりに皆様にお会いできることを楽しみにしております。

で、その珍草とは?

マツバイ(1名様分)
e0171510_20233762.jpg

お馴染みのヘアーグラスですが、佐賀県産にはノーマルタイプとショートタイプがあることを確認してます。本種はどうかわかりませんが、一応持っていきます。

佐賀県産スズメハコベ水上葉(3名様分)
e0171510_20275960.jpg

e0171510_20335212.jpg

日本産のインディアンクラススラです。環境によっては匍匐して成長するようです。

佐賀県産ホシクサの種(2名様分)
e0171510_20302536.jpg

キネレウム種です。野生ではすでに種が出来てました。

この2種+ホシクサの種を持参する予定です。よろしくお願いします。


+++

先日のプレゼント企画にはたくさんの応募ありがとうございました。
すでに発送してますので、明日~明後日には到着します。

ワリッキーをトリミングした後はこんな感じです。
e0171510_20365618.jpg

e0171510_203793.jpg

ゲットクリーンを添加した後なんで白濁してますが、明日には透き通った水になってるでしょう。


リシアも刈らないとな~
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by itaduranikki | 2010-10-16 20:38

スズメハコベ一週間経過

スズメハコベを水中に植栽して1週間がたちました。
ツイッターの方でもつぶやきましたが、植栽してさっそくグリーンネオンに齧られてしまいました。
食害回避方法である「カラシンのお腹が少し膨らむくらい餌を与える」というのを実践してます。

そんなこんなで現在は水中葉を伸ばし始めています。
e0171510_18472551.jpg

分かりにくいので印をつけてみました。
青い枠で囲った部分が水中葉を伸ばし始めた部分です。

先ほどググってみましたが、スズメハコベの栽培に関するページはほとんど見当たりませんでした。
当ブログでも引き続きレポートを続けていきます。

ほんだし産のキクモはこんな感じ。
e0171510_18552197.jpg

なんかジャイアントアンブリアみたく、巨大化してます。
葉も東南アジア産と比べて細かいですね。

キクモの手前に植えたホソバヒメミソハギ
e0171510_1856434.jpg

前回紹介した時よりも少し成長してます。
水中葉は小さめの葉です。アマニアグラキリスやアマニアセネガルエンシスなどと同じアマニアの仲間ですが、本種は赤くならず緑一色です。

第二水槽はこんな感じ
e0171510_18594054.jpg

グロッソが順調に広がってます。
e0171510_1901672.jpg

ロタラワリッキーもここまでなるともう何も言えません。

+++

最後に
福岡オフ会、開催場所決定!!
詳しくはこちら!!

ランキング参加中です。
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by itaduranikki | 2010-10-10 19:03

第一水槽のリメイク

プロフィール画像を変えてみました。2008年6月ごろ撮影した水景の一部です。

昨日、6月~7月にかけての管理不足により無様な姿になっていた第一水槽のリメイクを行いました。やはり最初のトリミングの時期が非常に肝心で、切らずに放置していると急速に下茎の老化が進みます。

水草を根元から抜き取り、汚泥抜きをして、新たな植栽を済ませた後が↓の写真。
e0171510_21411156.jpg

屋外ファームの整備も少し行い、冬季の屋外栽培が不可な種類を優先的に植栽しました。
e0171510_21473979.jpg

左側。ポゴステモンダッセン、グリーンマクランドラなどを植栽。
空きスペースはまだ未定。
ポゴステモンダッセンは、外見はオランダプラントに似てますが、ダッセンのほうが育成が簡単です。外見上の区別は水中葉に鋸歯があるかないか。ダッセンにははっきりした鋸歯があります。水上葉同士の区別は難しい。
e0171510_21555173.jpg

右側。ニードルリーフルドウィジア、ミリオフィラムsp.ガイアナドワーフなど。
ミリオフィラムは昨年越冬を試みましたが無理でしたので、水中に移動。
e0171510_21552665.jpg

ミリオフィラムはレイアウトするには少し量が少ないですね。あと少し欲しいところですが。。

また、両サイドの中景にスズメハコベを使用してみました。NAに使うのは初めてなので、これからが楽しみです。
e0171510_21573717.jpg

ストロジンspも屋外から収穫して、植え替え
e0171510_2273171.jpg

第一水槽はストック水槽兼レイアウト水槽のような感じになりました。レイアウト水槽として成立させるにはしっかりした管理がポイントですね。

以前35cm水槽の方に植えたほうは順調に展開してます。成長はゆっくりしてます。
e0171510_2159391.jpg

水中葉は水上葉と比べると細長くなります。

ついでにほかの水草の生育状況を・・
e0171510_2223129.jpg

水中葉を出し始めたホソバヒメミソハギ
e0171510_2255458.jpg

細かい水中葉を出し始めたほんだし産キクモ

第二水槽は変わりなく順調に推移してます。
e0171510_2282273.jpg


最後に・・
10月23日に博多駅周辺でオフ会を企画してます。どなたでも参加できますので、参加希望の方はこちらのブログにコメントお願いします。


ランキング参加中です。
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by itaduranikki | 2010-10-04 22:11

トリミング後の新芽の成長

今週土日はNAパーティですね。
私は来年(恐らく東京開催でしょう)行けるようにしっかり調整します。参加される方、思いっきり楽しんでくださいませ。

さて、今回はタイトル通りトリミング後の新芽の成長についてです。
トリミングからは約10日ほど立っておりますが、9月24日に撮影したのがこの画像。
e0171510_244772.jpg

少し新芽が展開し始めています。

上の写真を撮影した日から1週間足らず。9月30日に撮影したのがこちらの画像です。
e0171510_2182935.jpg

ロタラワリッキーがすでに独走状態に入っています。

まだトリミングは一度しかしていませんのでワリッキーとそのほかの水草の成長の差が大きいですが、ワリッキーはトリミングを何度か繰り返すと若干成長が遅くなります。

ロタラワリッキー周辺の有茎草
e0171510_2214940.jpg

RRメキシカーナ、ロタラsp.福建省、ロタラロトンジフォリアは成長がきれいにそろい、今が丁度見ごろです。この3種はロタラ属の中の「ロトンジフォリア型」に分類でき、性質が同じです。ロタラワリッキーは「ミズスギナ型」というグループに分けられます。
*この分類は私が水草の性質を参考に仲間分けしたものなので通常の分類とは異なる場合があります。

水景左サイド
e0171510_2285572.jpg

ロタラspベトナムレッドはミズスギナ型。ワリッキーと同様、独走状態に入ってます。

ミズスギナ型とロトンジフォリア型の水草の生長をいい具合で合わせるためには、ミズスギナ型の水草をロトンジフォリア型の水草より3cm(水槽環境や草の状態により若干差がある)ほど深く刈り込みます。そうすることにより新芽が美しい状態のときに頂芽が同一ラインに並びます。これは結構上級技ですが、慣れると簡単です。

ロトンジフォリア型(中景~後景、匍匐しないものは後景)、マクランドラ型(後景)の水草とロタラナンシアン(後景)、ラージパールグラス(後景)、パールグラス(中景~後景)、ニューパールグラス(中景~後景)、ニードルリーフルドウィジア(中景~後景)などはトリミング後の新芽の展開速度がほぼ同じです。水草選択の参考にしてください。( )内は最適な植栽位置。

バコパオーストラリス
e0171510_242016.jpg

ラージパールグラスと同系色ですが、本種はラージパールグラスとは違い、中景にも使用可能。
トリミングにもよく耐えてくれます。


有茎草中心のレイアウトは結構好きな方が多いと思われますが、私もその一人です。
レイアウトには必ず有茎草を使用するというこのスタイルは私が水草を始めた当初からずっと続いていますが、今後もこのスタイルは変わることはないでしょう。。


有茎草はトリミングで大体勝敗が決まりますね。
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by itaduranikki | 2010-10-01 02:51

魚が入りました

まず、報告から
今日は、佐賀市内唯一とも称される純系のニッポンバラタナゴの生息地に観察に行ってきました。
*すみません、カメラをもって行くのを忘れてしまい写真がありません。
ニッポンバラタナゴは環境省のRDBで絶滅危惧ⅠA類に指定されており、また、専門家によると、九州以外では関西の一部と香川県にしか生息していないようです。
九州北部はタナゴ宝庫で、ヤリタナゴやカネヒラ、さらには全世界で福岡県と佐賀県にしかいないカゼトゲタナゴまで、普通に見られることができます。

今回はトラップを仕掛けて採集してみました。取れたのは
・カゼトゲタナゴ 3尾
・ニッポンバラタナゴ 5尾
・アブラボテ 大量(笑
・ヤリタナゴ 1尾
・ヤマトシマドジョウ 1尾
でした。今回は観察のみですべて観察後リリースでした。次回行ったときは写真で紹介できたらと思います。
以上、写真はありませんが報告させていただきます。

さて、本題に入りましょうか
リセット後約1ヶ月の第二水槽にようやくお魚が入居できました。
今回入っていただくのは、カージナルテトラとHy.アマンダエ(レッドテトラ)です。
もともと第二水槽に入っていたロージィテトラなどは第一水槽(メイン)に入居してもらいました。
e0171510_23435874.jpg

カージナルテトラはバリバリの成魚です。
e0171510_23482272.jpg

レッドテトラも小さいですが素敵な魚です。

両種とも昨年の白点病の蔓延により大分数が減ってしまいました。もう少し数を増やしたいと思います。

日本産水草の植わっている水槽には、ビオからアブラボテとミナミヌマエビをお招きしました。
e0171510_23534864.jpg

アブラボテはタナゴの中では普通種ですが、飼い込むと飴色になって大変きれいです。人工飼料に慣れるのに時間が掛かるバラタナゴ類に比べると育成は楽です。
e0171510_23571661.jpg

ミナミヌマエビもビオにてかなり増えていました。

第二水槽の方はやっと安定期に入ってきたかなって感じですね。
e0171510_23583796.jpg

ベトナムゴマノハグサは今回はしっかり育ってくれました。軟水がよさそうです。
e0171510_003421.jpg

水草の密度は十分なので後はトリミングを繰り返して納得の形にするだけです。

ランキング参加中です。
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by itaduranikki | 2010-09-27 00:01

ネタ3本立て

本日、こちらの方からの水草の着弾がありました。
e0171510_1849469.jpg

おなじみ、ほんだしさんからです。

私があまりにも「キクモ、キクモ」とほざいてますから、ほんだしさんより「採集したのを送りますよ」というメッセージをいただいたので、お言葉に甘えさせていただきました。

さっそく封を開ける
e0171510_18513954.jpg

キクモのほかにも、キカシグサ、ミズワラビも同封してくださいました。
e0171510_18523314.jpg

キクモのアップ
少し根元に溶けが見られましたが、キクモは傷から溶けやすい水草なので仕方がないですね。
痛んだところを取り除いて、さっそく植栽しました。
e0171510_18534792.jpg

一気に水槽がにぎわいました。
こちらの水槽、キクモ以外はすべて佐賀県産なんですよ。日本産水草も近くで見るとなかなかきれいです。
e0171510_18552214.jpg

ミズワラビ、ミズマツバもかなり展開してます。

ほんだしさん、今回はありがとうございました。大切に育てます!

+++

昨日はホシクサを紹介しましたが、ホシクサ以外にも2種採取してきましたので紹介します。
e0171510_18562790.jpg

ヤナギモ(Potamogeton oxyphyllus)
エビモと同じ仲間ですが、エビモよりも葉幅が細く、また先がとがっている。また、センニンモは葉先が凸型になっている点で違います。
e0171510_19568.jpg

アゼナ(Lindernia procumbens)
学名からもわかるようにウォーターカーナミンやドリマリアなどと同じでリンデルニア属です。アゼナは水中育成が可能です。近縁種に葉の良く似た外来種のアメリカアゼナがあるが、こちらははっきりした鋸歯があるので区別できます。一度店で売っているのを見たことがあります。水田雑草の中では強健で、ほとんどの田んぼに生えてるかと思います。

+++

最後にこの前購入したリリィパイプ
e0171510_19101445.jpg

中身は旧型のリリィパイプでした。

店で見たとき、吸盤があり得ないほど劣化しており、店主曰くかなり昔のものだということ。
かなり出来の良いパイプでした。これ以外にもサポートタイプ対応のリリィパイプもありました。

リリィパイプを設置したこの水槽はこの前トリミングしてすでに新芽が出ています。
e0171510_19171288.jpg

ありゃりゃ、写りこみしてますね(汗
ワリッキーの成長が今現在1位です。

第一回目のトリミングなのでトリミングラインは同一ラインですが、完成に近づくにつれ、種類によってラインを変えるという技術を使っていきます。

飼育水はNAカーボンにより透明度が保たれています。


以上、ネタ3本立てでした。

ランキング参加中です。
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by itaduranikki | 2010-09-24 19:20

【植栽後18日目】アマゾニアⅡレポート

ミズマツバプレゼント企画、まだまだ受け付けます!応募はこちらから!
締め切らせていただきました!たくさんの応募ありがとうございました!

御無沙汰しておりました。第二水槽の現状を紹介します。
e0171510_20262622.jpg

全体の概要としては
・水草の育ちは良好
・pHはCO2濃度ピーク時、6.0を切る
・ソイルの色がなぜか若干黒め(ノーマルアマゾニア並み)
・NAカーボンにより、流木の黄ばみは透明に。ソイルが原因と思われる黄ばみは出ていない。

ソイルの色に関してはよくわかりませんが、アマゾニアⅡの特徴がしっかりでており、製品の機能はしっかりしてます。

水草の状態も申し分ありません。
e0171510_22135992.jpg

R.ロトンディフォリア
e0171510_22151653.jpg

ベトナムゴマノハグサ 
e0171510_22182092.jpg

ウイローモス
巻きつけに使用したモスコットンは徐々に分解され始め、千切れてきてます。

採集してきたミズマツバも新芽を展開してきています。
e0171510_2253963.jpg

ミズマツバは一年草ですので、今の時期に採集したものを水上に持っていっても枯れてしまいます。
水槽の中ではもって2年くらいでしょうか。
本種を解説した図鑑は見たことがないのですが、「世界の水草728種図鑑」にはしっかりと載っていましたね。この図鑑、私は図書館から借りてきましたが、「どんな水草があるのか知りたい!」という方にはうってつけだと思います。
e0171510_22301832.jpg

簡単な説明文とともに紹介されています。
e0171510_22341100.jpg

他の採集してきた水草はすべてここに収容しました。
佐賀県産水草のレイアウトが余裕で作れるくらいの種類がありますが、育成したことがない水草もあるので、まずは性質を観察です。性質が全く分からないことにはレイアウトのしようがないですからね。

育成環境
水槽:W35×D19×H21(cm)
照明:27wツイン蛍光管(=ソーラーミニ)
底床:アクアソイル・アマゾニア
CO2:発酵式 1滴/2~3秒


ミズマツバ、とあるショップで5株4000円オーバーでした。高い・・・
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by itaduranikki | 2010-09-16 20:37

【植栽後12日目】経過報告

セット後もうすぐ2週間になるこちらの水槽。
e0171510_1993085.jpg

ほぼ正面から撮りました。今回は背面は空間をほぼ設けず、ほぼすべて有茎草で埋め尽くすつもりです。こういったレイアウトは初心者の方にも人気があるんですよね。皆様のお手本になる水景ができればいいのですが・・・・・・今後の管理次第です。

セット後2週間の間にちょこちょこと作業を行いましたので、記録を。

水上葉を植栽しますと、わずかな傷などから溶けてくるものが出てくる場合があります。
特にルドウィジア類、ミリオフィラム類、バコパ類の3種、例外はあるものの、傷があると茎が解けてきやすいです。また、ピンセット裁きが悪いと、それが原因で溶けてくることもあります。
今回はバコパオーストラリスに溶けが見られましたので、溶けた茎は取り除き、新しい個体を植栽しました。
また、水草に活性が出てきましたので、CO2を1秒2滴に増やしました。
e0171510_19171949.jpg

ロタラワリッキーの新芽が一部矮小化してます。CO2不足だとこうなります。

あと、流木の一部に水カビが。
水カビに関しては、根気よく吸出すのが一番です。サイアミやエビを入れておいても食べてくれる場合が多いです。いずれにしても時間がたてばなくなります。熱湯をかけたり、天日干ししたり、薬品をかけるといった無意味な行為は必要ないです。

e0171510_1963793.jpg

リシアも順調に展開してます。
ただ、沈水型なんで成長は遅いです。バッコンする恐れもないので、グロッソに絡ませるには最適です。今までも沈水型には何度かお目にかかったことがありますが、発生の正しいメカニズムは未だにに分かりません。
e0171510_1932365.jpg

ストック分に結構コケが絡んでましたので、遮光してコケだけ枯らすことに成功しました。
相当な量がありますが、昔はこれだけ買ったら万単位は確実でしたね。
今は1カップ何百円単位ですが、私が始めたころは、500円玉くらいの大きさで2000円くらいしたんですよね。当時の行きつけの店の値段設定が高かったってのもありますが、昔と今の値段の差が大きい水草の一つですね。

e0171510_198750.jpg

レッドビー(恐らくミクロソリウムセミナローにくっ付いて入ってきた)も元気にしてますので、水質的には問題ないと思われます。

そろそろ緑藻が発生してきますので、ヤマトヌマエビをほかの水槽から連れてきます。
後は流木の黄ばみ対策のためにブラックホールを使用する予定です。


ブラックホールは使用前に袋に小さな穴をあけるべし。
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by itaduranikki | 2010-09-09 19:44

【植栽後10日目】水草の成長レポ

植栽後10日目を迎えるこちらの水槽
e0171510_1895678.jpg


水槽:W60×D30×H36(cm)
照明:20w×4本 1日9時間点灯
ろ過:エーハイム500(エーハイムメック、バンブーチャコール、エーハイサブストラットプロ)
底床:アクアソイル‐アマゾニアⅡ、パワーサンドS、バクター100、クリアスーパー、ペナックW
CO2:パレングラスを使用し、CO2グラスカウンターで1秒2滴(3滴まで増やす予定)
AIR:消灯時15時間

水草のほうも順調な展開を見せています。
e0171510_18203070.jpg

さんざん紹介しておりますロタラワリッキー
e0171510_18233652.jpg

バコパオーストラリス
匍匐性が大変強いですので、中景に向きます。ラージパールは下葉が枯れやすいので中景には向きませんが、本種は中景版のラージパールといったところでしょうか。ちょっと葉が一回りほど大きいですが。
e0171510_18255766.jpg

ベトナムゴマノハグサ
本種は光が弱いと成長が遅くなるみたいです。高光量+CO2多めがいいのかなというのが私の率直な意見です。
e0171510_18272869.jpg

植栽直後のベトナムゴマノハグサ
大分成長してます。

アマゾニアⅡは初めての使用ですが、第一印象は◎です。黄ばみもありません。
最近のアマゾニアはやっぱり黄ばみやすいみたいなので、黄ばみが気になる方はアマゾニアⅡでいいのかなって感じです。ただ、やっぱりこの辺は個人の好みですよね。

水草の勢いが出てきましたので、ブライティKの添加も始めました。
e0171510_18282490.jpg

セット初期は養分が過剰になりやすいので、水槽内で発生しないKのみ添加します。
他のグリーンブライティとかECAとかは、前景草がすべてソイルを覆い尽くすくらいのタイミングで添加を始めるのが失敗が少ないと思います。

今回のアマゾニアⅡ、色がアマゾニア並みに黒い。。
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

↓↓こちらもよろしくお願いします!
60cm水槽で作るネイチャーアクアリウム
[PR]

by itaduranikki | 2010-09-07 18:35
line

水草水槽管理、フィールド探索など、「水草」をとことん追求したブログです。


by itaduranikki
line