タグ:第二水槽 ( 25 ) タグの人気記事


【植栽後7日目】ロタラワリッキーの成長

植栽後7日が立ったこちらの水槽ですが、何のトラブルもなく順調に推移してます。
e0171510_19513259.jpg

水素イオン濃度もpH6.2から動きがありません。
e0171510_19544835.jpg

ちなみにこちらは植栽後すぐのもの。こうして比べると変化がわかりやすいかと思います。

ロタラワリッキーに至ってはこの通り
e0171510_19554876.jpg

植栽後2日目
e0171510_19563595.jpg

植栽後3日目
e0171510_19573083.jpg

植栽後4日目
e0171510_19581638.jpg

植栽後5日目
e0171510_19584897.jpg

植栽後6日目

ロタラsp.ベトナムレッド
e0171510_19594559.jpg

植栽後2日目
e0171510_2003481.jpg

植栽後4日目

ロタラワリッキーは水上葉から植栽するとかなり成長が早いです。
水中葉から植栽した場合は、頂芽がいじけることもありますが、環境が良ければ脇芽を展開してきます。
また、植栽場所に関しては、「陰にならない」というのが絶対条件です。また、他の水草が覆いかぶさってきたりして陰になってもいじけて枯れてしまいます。また、匍匐性は全くなく、長期維持すると下葉の枯れが目立つため、下葉を完全に隠せる後景に用いる。あと、グリーンネオンの食害にも注意ですね。
さらに、トリミングには強い耐性があり、我が家では半年以上は何の問題なく普通に維持できています。脇芽の数は基本的に1本~2本。グリーンゲインを添加すると植物ホルモン効果で脇芽の数が増えるようです。(最高記録は3本)
最後に草体の色ですが、低硬度、高光量、適切なCO2があれば橙色で、鉄分系添加物を入れると真っ赤になります。赤くならない場合や色がくすむ場合、それ以前に草体の調子が悪い場合は、光量不足(我が家では夏場に蛍光灯をリフトアップをすると調子を崩します)、高硬度、CO2不足、食害や根を動かしたことによるストレスが考えられますかね。

ロタラワリッキーは「難しい」という声をよく聞きますし、育成に関する質問も何回も受けたことがあります。結論を言ってしまえば育成は難しいです。ただし、条件をしっかりクリアすれば簡単な水草ですので、ワリッキーがうまく育つに困っている方はちょっと参考にしてみてください。

あくまでも我が家での実践方法であり、書籍やWEBページなどからの引用は一切ありません。すべて経験をもとにして書いていますが、当ブログを参考にする場合は自己責任でお願いします。


ランキング参加中です。
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by itaduranikki | 2010-09-05 20:20

アマゾニアⅡのpH低下作用

アマゾニアⅡのリコール発生以後、アマゾニアⅡの性能が果たして改善しているのか?
と思い、元水と飼育水のpHの比較を行ってみました。

元水(水道水)
e0171510_0222982.jpg

うちの場合は若干アルカリ気味に偏っています。pHは7.2くらいですね。

飼育水(アマゾニアⅡ底床、立ち上げ後4日目、CO2は1秒1滴添加)
e0171510_0262923.jpg

pHは6.2くらいですかね。約1低下しました。

KHとGHは試薬を切らしているので測定していませんが、恐らく問題はない数値だと思います。

e0171510_0321493.jpg

水の方は、流木の影響でやや茶色になってきましたが、気にするほどではありませんね。
水槽横から見てやっと分かるレベルです。
e0171510_0353799.jpg

本日より毎日3分の1の水換えを行います。
水草の状態は非常に良好です。
e0171510_041993.jpg

ワリッキーは1日でこんなに変化します。
面白いので、1日ごとに写真を撮って記録を取ることにしました。


アマゾニアⅡ愛用者になるかも・・・。
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by itaduranikki | 2010-09-03 00:45

驚異的な展開の速さ

まずお知らせです。
10月のいつか(日時はただいま調整中です)に、福岡市内(博多駅周辺)にてGRASSYAQUAの管理人h_ahli様を交えたアクアなオフ会を企画中でございます。
参加資格など詳しいことはこちらのブログにアップされてますのでご覧ください。ブロガー、非ブロガー関係なく、参加できます。

+++
60cm第二水槽は、植栽から3日経ちました。
これが驚異的な展開の速さ。
e0171510_19572747.jpg

ロタラワリッキー
e0171510_19592637.jpg

ロタラsp.ベトナムレッド

この2種はすでに半水中葉を展開しています。このままだと、ワリッキー、ベトナムレッドがゆうせいになるかな・・・。
もともとこの2種(ワリッキー・ミズスギナ系)は水中葉への移行が速い種ではありますが。

これはちょっと世紀の大発見かも
e0171510_20242039.jpg

セイロンロタラの三輪生タイプを見つけました。

「世紀の」は言いすぎだな・・・。
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by itaduranikki | 2010-09-01 20:32

次期レイアウトの構想

次期レイアウトの構想を練っている最中ですが、有力使用候補の水草が大分決まってきました。
本当は使用してみたい水草とかもあるのですが、買いに行く時間も取れそうにないので、家で調達できる水草をセレクトしてみました。
e0171510_005970.jpg

水も大分茶色くなってきました。結構灰汁が多いみたいです。

これから屋外での維持が困難な種もあるので、今現在使用していない水上葉も有効に使うつもりです。
例えば・・・
e0171510_0125219.jpg

ベトナムゴマノハグサ
虫害を受け、一時みすぼらしい状態になっておりましたが、何とかここまで復活しております。
e0171510_0145017.jpg

ロタラsp.ベトナムレッド
あちぇさんより頂いたものですが、この手のロタラは冬越しは難しいので、レイアウトに使用するつもりです。

前回もネタにしたサブ水槽ですが、グリーンウォーターは大分収束してきました。
e0171510_0204717.jpg

ただ、まだうっすらと残っている感じですね。
アクリルS(←まだ買っていなかったf^_^;)でとどめを刺そうと思います。

最後に・・・
興南高校優勝おめでとうございます!!

久しぶりの動画UPです。





ランキング参加中です。
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
[PR]

by itaduranikki | 2010-08-22 00:41

フィナーレ

とりあえず、最終回記事を非公開にしました。9月上旬までは時間的に余裕がありますので、マイペースで更新していきます。9月上旬以降のことについてはまたお知らせします。

9月上旬にリセットを決めている第二水槽です。
e0171510_23241589.jpg

↑6月中旬に流木を組み換え、作り変えを行っており、もうすぐこの水景もフィナーレを迎えそうです。
e0171510_2332319.jpg

以下、データです。
設置:2009年4月
水槽:600*300*360(mm)
照明:60w
底床:マスターソイル、パワーサンドS
濾過:エーハイム500
水草:ミズユキノシタ、ポゴステモンデカネンシス、ロタラロトンジフォリア、ニードルリーフルドウィジア、ミリオフィラムマトグロッセンセ、クリプトコリネウェンティ、グロッソスティグマ、ミクロソリウムセミナローリーフ(エビ水槽に次期レイアウト構想のため出張中)
解説:倒木をイメージして流木を設置した作例。セット後約1年半、ソイルを交換せずに植え替えだけで維持してきた。追肥なしでグロッソスティグマとP.デカネンシスを植栽したところ、成長が著しく悪いので、ADAのマルチボトムを追肥した。その後は状態も立て直し、現在に至る。


一枚目の写真からは分かりにくいのですが、実はこの水槽、グリーンウォーターが発生してます。
濾過槽を開けても異常は見られませんが、大量換水を繰り返してもすぐに2枚目の写真のような状態になります。
e0171510_23163218.jpg

若干緑がかってますね。ろ過のおかげで、視界ゼロになるくらいひどく発生するようなことはありません。発生初期にクリアダッシュを添加したものの、1回では効きませんでした(クリアダッシュは根気よく添加しないとグリーンウォーターは収まりませんね。以前発生した時は1週間くらいかかりました)
しかも、クリアダッシュを切らしてしまい、大量換水を試みるも、効果なし・・・。
日動(日本動物薬品)から、クリアダッシュよりちょっとリーズナブルでかなり効果のあるアクリルSなるものが発売されてますので、明日にでもGETしようとおもいます(HCとかで結構見ます)。
昨年、ある方のブログで拝見させていただいて「これは魅力的だ」と思った製品です。

最後に水草の紹介でも・・・

ポゴステモンデカネンシス
e0171510_2326573.jpg

底床から養分吸収をします。ADAのマルチボトムを追肥した後、著しく成長が良くなりました。

ロタラロトンジフォリア
e0171510_23281918.jpg

本種は他のロタラと違い、葉を輪生させることもあります。本水槽では4輪生も見られます。
環境が良いと、輪生葉を出すようですが、個体によっては全く出さないものもあるので、おそらく形質の違いによるものと思われます。ただ、これを証明するには、輪生葉を出す個体とそうでない個体を交配して、得られた子孫を調べて・・・・・・。我々には手に負えません。


9月上旬にリセットできないと、来年のレイコンは不参加だな。。
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
[PR]

by itaduranikki | 2010-08-18 23:34
line

水草水槽管理、フィールド探索など、「水草」をとことん追求したブログです。


by itaduranikki
line