タグ:自生地 ( 2 ) タグの人気記事


やはり喰われてるぞ

昨日スズメハコベが食害を受けてると記事にしましたが、食害される前と後がよく分かる写真が撮れました。

赤い矢印の先に注目してください。
e0171510_19494263.jpg

10月10日(昨日)に撮影した写真です。この時点はまだ食害を受けてません。

そして、今日撮影した写真が↓です。
e0171510_1953410.jpg

やはり喰われてるぞ。矢印の先の葉が齧られてますね。

齧られ方から判断しても犯人はグリーンネオンで間違いなさそうです。
グリーンネオンはニードルリーフルドとかも餌が不足すると食害するようですが、餌をしっかりやっていれば食害は止まります。スズメハコベはよほど味がおいしいんでしょうね。見た目も美味しそうな雰囲気ですし。

これ以上食われるとちょっと困りますので、15匹ほど入っているグリーンネオンを別水槽に移動させることにしました。
e0171510_1958491.jpg

1匹ずつ網ですくいます。掬うのは大変で、慣れないと結構時間がかかりますが、黒色の網を使えば比較的簡単につかまります。菜箸を使って網の中に追い込んでいきます。
e0171510_2021468.jpg

第二水槽に移動させました。こちらには食害に遭いそうな水草は入ってませんし、もし食害されても気にならないレベルだと思われます。

グリーンネオンもこんな感じで水草を齧るようですが、レモンテトラ、ラミノーズテトラ、ダイヤモンドテトラ、モンクホーシャなども草食性が強いので、参考までに。

+++

山奥の水田跡に観察に行きました。
e0171510_2092727.jpg

マツバイ
e0171510_2010744.jpg

ミゾソバ群落。数年前はここも水が溜まって湿地状になっていましたが、今は陸地化してます。
e0171510_20111851.jpg

写真は撮れませんでしたがイノシシに遭遇。そばには掘り返した跡が。。
e0171510_20152855.jpg

アマゾントチカガミ
逸出個体です。アマゾンフロッグピットというやつですね。佐賀県にも逸出個体があるとは・・・

水草は絶対に捨てないで、最後まで飼育しましょう!!
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by itaduranikki | 2010-10-11 20:18

水田で水草探索

昨日に続きまして、本日も水田で水草探索。
e0171510_19182963.jpg

佐賀ではどこにでもある風景。
佐賀県には、昔(江戸時代以前)から残る水質の良い、とある川があり、その川の水を農業用水としている田んぼを捜索しました。

自転車で田んぼを覗きながらゆっくり農道を進んでいくと、畔にオモダカが茂る感じの良い水田があるのを発見。ここで自転車から降り、じっくり捜索です。

すると・・・
e0171510_19255117.jpg

分かりますかね。
なんと、激レアの草「ミズマツバ」をまた見つけてしまいました。
水がたまっており、完全水中葉の状態で生えてました。ミズマツバの周りの草も水中葉ですね。ミゾハコベでしょうか。
e0171510_19325743.jpg

ミズマツバはかなり個体数多めでした。
e0171510_20305577.jpg

マニアが見るとよだれが止まらなくなる感じの草体。こういった群落があちらこちらに。
e0171510_20282793.jpg

ここにもリシアが・・・。これは水中葉です。
e0171510_20292283.jpg

こちらは陸生型のリシア。リシアの水上葉とは別物。
e0171510_2033444.jpg

ミズマツバ、ミゾハコベ、リシアが一枚に収まった驚愕の画像。
e0171510_20365478.jpg

キカシグサも生えてました。見た感じはまさにロタラですね。
e0171510_2037488.jpg

こんな草も。天然ものは結構珍しいですよ。
グッピーの草として知られるあの草です。そう、ウォータースプライト。
e0171510_20404742.jpg

個体数はかなり多かったです。田んぼ一面に生えてる感じ。

本当はもっと捜索したかったですが、夕立により泣く泣く断念。
e0171510_20424893.jpg

帰りに雨宿り。

今回も非常に充実した採集となりました。やっぱり自分で自生地を見つけた時の感動、これは最高です。
水草の探し方として、まずはあぜ道の様子を見ます。雑草がひしめき合っている場合は期待できます。そうでない場合は除草剤を使用している証拠ですので期待できません。
一番ベストなのが放棄されてまもない水田。あまり遷移が進んでいない状態のものが見つかれば最高です。遷移が進み、ヨシやガマが繁茂している場合、また、さらに遷移が進み陸地化している場合は厳しいです。
田んぼで水草を探す際の大事な注意点は、人の土地で採集しているということを頭に入れることです。田んぼの所有者がそばにいれば、必ず挨拶をしてから採集するのが鉄則です。また、水草は取りすぎずほどほどに。
今の時期は水草も探しやすいですので、水田探索に出かけてみてはいかがでしょうか。

次回、ミズマツバのプレゼント企画の予定・・・
↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by itaduranikki | 2010-09-12 20:50
line

水草水槽管理、フィールド探索など、「水草」をとことん追求したブログです。


by itaduranikki
line